menu

施工事例

sekoujirei

コルクフローリングとオーダー収納家具リフォーム

【居住データ】
・築年数:29年
・タイプ:マンション

【 商品データ 】
・リビング収納:Panasonic キュビオス(ホワイトオーク柄)
・ダイニング収納:LIXIL アレスタ(チェスナット)
・フローリング:東亜コルク コルクウッディフローリング

【 工事データ 】※参考価格(税込み)
・価格:150~200万円(内装工事、処分費等含む)
・工期:15日間

【ポイント】
・パソコンデスクとTV周辺の使い勝手が快適に♪
・コルクフローリングで温もりと柔らかさを実現

【担当者のコメント】
ご相談当初より、現在のご不便さや理想のビジョンが明確なご様子でした。
使い勝手がよくスッキリした収納×インテリアを実現したいとのご依頼でしたので、シンプルでジャストサイズな収納ができるご提案させていただきました。

ご主人のパソコンスペースとOA機器、そして日用品の収納をスマートに一体化させたいとのご要望でした。
サイズオーダーのできるパナソニックのシステムファニチャー【キュビオス】をご提案。
こちらはユニットを組み合わせ、必要なパーツを加えてオーダーメイド収納を作ることが可能です。
更にキャビネットに直置きしていたTVは、下地補強をして壁掛けにすることで壁面全体がスッキリしました。

カーペット敷きだった床には、東亜コルクの【コルクウッディフローリング】を採用。
コルクはインテリア性のほか、他の床材に比べて滑りにくく弾力性が高いため、歩行感の良いのが特徴です。
素足で歩いても体温 をあまり奪わず冬も快適に過ごすことができます。

ダイニングのキャビネットは、見やすく取り出しやすい引き出しタイプをご希望。
出幅は薄型が良いとの事でしたので、LIXIL【アレスタ】のキッチン収納ユニットを採用しました。

フロアキャビネットに中台キャビネットをプラス。これにより奥様の手が届く高さまでの収納になりました。
以前はキャビネットが別々の種類だったので部屋が凸凹していましたが、ラインが揃うことでとてもスッキリしました。

【 工事前の様子 】

TO TOP