menu

施工事例

sekoujirei

リビングからつづく和室を明るいフローリングへリフォーム

【 住居データ 】
・築年数:10年
・タイプ:マンション
・既存の状態:和室(6畳)

【商品データ】
・フローリング:DAIKEN ハピアオトユカ45II

【 工事データ 】※参考価格(税込み)
・価格:~50万円
・工期:1日間

【 ポイント 】
・畳をフローリングにチェンジ
・和室の雰囲気はそのままに和洋折衷
・明るい雰囲気で自由度のある空間へ

【 担当者のコメント 】

リビングにつながる和室を、畳敷きから使い勝手のよいフローリングに変更したいと
ご相談を頂きました。
開口部の戸襖を開けるとリビングの一角として広く使えたり、
趣味のスペースとしても洋室としても使える空間になりました。

フローリングは、マンションの規約にある遮音性能(LL45)を有する防音フローリングを採用しています。木目が再現されたシートタイプですが、傷がつきにくく、水にも強い、耐久性のある素材です。

お色はあえて、和室の空間に合わせたミディアム系の「ミルベージュ」を選ばれています。
溝の少ない幅広タイプで、奥行きがでるよう貼る向きもリビングと変えています。

和室のリフォームは、どこをどれだけ洋室に近づけるかで雰囲気が変わってきますが、
畳寄や長押などの木部にフローリングのお色味を合わせたことで、
統一感のある明るい空間になりました。

職人さんも手際よく施工して頂いたので、当初予定していた工期より短く、
たった一日工事が完了しました。

お客様にも明るい雰囲気で短時間の工事に大変ご満足いただけました。

【 工事前の様子 】

【工事中の様子】

 

TO TOP