menu

施工事例

sekoujirei

爽やかカラーが心地よい【TOTOサザナ】

【居住データ】
・築年数:38年
・タイプ:木造戸建て
・既存の状態:タイル浴室

【商品データ】
・TOTOサザナ HTシリーズ  1220サイズ
・窓サッシ:リクシル サーモスL(フロスト複層ガラス/面格子付き)

【工事データ】※参考価格(税込み)
・価格:100~150万円(窓工事も含む)
・工期:5日間

【担当者のコメント】
タイル浴室からユニットバスへのリフォームをお任せいただきました。既存の浴室ドアは開き戸タイプでしたが、お子様が小さくご家族で入られることの多いということで浴室内に人がいても出入りのしやすい折れ戸を選ばれました。
既存窓では新規ユニットバスの浴槽に窓が干渉してしまうため、窓の入替え工事も行いました。新しい窓は、複層ガラスを選定しており、以前より断熱性に優れています。入替えに伴い、外壁の補修も行いました。以前のタイル浴室より、断熱性に優れ、温かさが持続する、快適な浴室リフォームを実現できました。

TOTOサザナは、柔らかい「ほっカラリ床」が特徴的です。正面のアクセントパネルは、爽やかなマテリアルアロマグリーン。カウンターなしのすっきりデザインで、お掃除のしやすさも重視しました。浴槽はアクセントパネルに合わせて‛アクア’を選定。お湯を張った時に、透明感のある青っぽい色に見えるのもポイントです。

お子様の力でも開けやすい折戸。コンパクトに開閉するので、浴室内に人がいても開け閉めしやすいですね。


既存の窓は、断熱性に優れた複層ガラスの小さい窓に変更しています。面格子付きの引き違い窓を設置した為、外回りの印象もガラッと雰囲気を変えて、外壁も補修しています。

【工事前の様子】
既存のタイル浴室
外壁側からの浴室窓

TO TOP