menu

施工事例

sekoujirei

和テイストの浴室パネルで上質な寛ぎ空間

【 住居データ 】
・築年数:24年
・タイプ:戸建て住宅
・既存の状態:タイルユニットバス
・メーカー:トクラス
・商品名:ユーノ
・サイズ:1616

【 価格データ 】※税込み
・ユニットバス価格:117.9万円(メーカー希望小売価格191.9万円)
・ユニットバス工事費:61.1万円 ※内窓「インプラス」を含む
・トータルの費用:179万円
・工期:5日間

【 ポイント 】
・和テイストの浴室パネルを採用
・やわらかな曲線のブロッコタイプ人大浴槽
・ジェットバスとサウンドシャワーのある寛ぎのバスタイム

【 担当者のコメント 】

ご依頼いただいた際、すでに様々なメーカーのユニットバスをご覧になった上で、トクラス「ユーノ」に決められていました。
2階建ての2階にある浴室なので、現場調査も念入りに行い、解体時にアスベストの処理が必要となる旨を事前にお話しさせていただいたことが
お客様がご安心くださった大きなポイントとなったようです。

決め手はトクラスの品質、そして上品さと優雅さ。
せっかくのリフォームで妥協はしたくない、そんな思いが感じられました。

トクラスといえば標準の人大浴槽。

人造大理石クラストン「エクランバス」は、厚みのある人造大理石なので、体をあずけた時の心地よさと肌触りの良さを感じられます。

樹脂製のゲルコートで表面が保護されているので、長年使用しても汚れの落としやすさが持続。

ゆるやかな曲線のブロッコタイプ浴槽は、幾重にも重なった大理石のような流れ模様の「クオリアベージュ」を選ばれました。

床もベージュ系で統一し、パネルとの相性も◎。重厚感のある上品な印象ですね。

トクラス『ユーノ』の浴室パネルは、自然の景観をモチーフにしたデザインが特徴的です。

今回お客様が選ばれたアクセントパネルは、和のテイストを幾何学模様で表現した『白波(しらなみ)』。さざ波が広がる水面をモチーフにした伝統的な文様。

周辺パネルは、白い布目をイメージした「白帆(しらほ)」です。

さらにジェットバスや高音質スピーカーで音楽が楽しめ、自宅の浴室がまるでSPAのよう。

毎日のバスタイムが本格的な癒しの空間になりました。

 

浴室の窓には、リクシルの内窓「インプラス」も設置し、浴室全体の断熱性能を高めています。

お客様のこだわりが感じられる洗練された空間。リフォーム後のゆったりバスタイムを長く楽しんでいただきたいです。

 

【 工事前の様子 】

 

TO TOP