menu

施工事例

sekoujirei

戸建て住宅でマンションユニットバスのリフォーム工事

【 住居データ 】
・築年数:25年
・タイプ:戸建て住宅(ツーバイフォー)
・既存の状態:タイル張り浴室
・メーカー:TOTO
・商品名:マンションリモデルバス
・サイズ:1416サイズ

【 価格データ 】
・価格:79.9万円(メーカー希望小売価格:157.8万円)
・工事費:57.3万円(内装工事含む)
・トータルの費用:137.2万円(税込)
・工期:6日間

【 ポイント 】
・お掃除が大変なタイルからユニットバスへ
・寒さ対策に暖房乾燥機と窓もペアガラスサッシに
・ウッディなあたたかみのあるアクセントパネルでコーディネート

【 担当者のコメント 】
入居された頃から特に工事などのメンテナンスはされておらず
古くなってきたこと、これからの生活を考慮されてお声をかけていただきました。

三井の2×4(ツーバイフォー)住宅で、1坪サイズのユニットバスは入らないため、
なるべく広さが確保できるTOTOマンション用のユニットバスにてご提案。

家の全体的な水廻りの交換や内窓のお話もお任せいただいたので、
お風呂のサッシもペアガラスのサッシに交換しています。

Low-Eガラスというペアガラスの中でも性能の高いものを採用しています。

寒さ対策もバッチリでき、さらにお掃除の負担も軽減されました。

サッシは断熱性の高いペアガラス、Low-Eガラスが入ったリクシルのサーモスL。

サッシの入れ替え工事というと、以前は外壁を壊さないとできませんでしたが
最近では外壁を壊すことなくサッシをまるごと交換することができます。

ヒートショック対策に暖房換気乾燥機も装備してます。

【 工事前の様子 】

TO TOP