menu

施工事例

sekoujirei

50㎜単位で間口ぴったり!スタイリッシュなTOTOエスクア

【 住居データ 】
・築年数:23年
・タイプ:マンション
・既存の状態:洗面化粧台(1面鏡/W1350㎜)
【商品データ】
・TOTO:エスクアW1370㎜(センターボウル)、木製三面鏡:W1050㎜

【 工事データ 】※参考価格(税込み)
・~50万円
・工期:2日間

【 ポイント 】
・シンメトリーで収納しやすい引き出し収納
・スタイリッシュな浴室とトータルコーディネート
・収納付き!おしゃれな木製三面鏡でカウンターまわりもすっきり

【 担当者のコメント 】
以前からお世話になっているお客様に、お風呂のリフォームに合わせて、洗面室のリフォームもお任せ頂きました。
間口いっぱいのサイズの洗面化粧台をご希望だったので、50㎜単位でサイズを選べるTOTOエスクアをご提案しました。

以前は、縦型キャビネットがあり、洗面ボウルが少し右寄りでしたが、エスクアではセンターボウルの左右対称デザインを選ばれています。

泡が流れやすいすべり台ボウルは、カウンター一体型でお掃除しやすいシンプルなデザイン。
ボウルのサイドについているワンプッシュ排水口レバーは簡単に取り外しできます。引き出し収納が大小6つあり、下部の蹴込(けこみ)部分が深いので、体重計もすっきり納まります。

最後まで悩まれていた鏡は、小窓の開け閉めがしやすいよう、少しサイズをダウンして、収納付きの鏡を設置。
おしゃれな木製の鏡裏収納は、洗面周りの小物もすっきり納まり、家電用のコンセントも完備。
LEDのライン照明もスタイリッシュなデザインです。
カウンターは大理石の石目模様が少し入ったグラニットホワイトストーン。扉もパナシェホワイトで、全体的に白で統一されています。


正面アクセントは、落ち着いたゴールドの入った織目調クロスで上品な仕上がりに。周辺クロスは白のタイル柄でより明るい雰囲気になりました。


床のクッションフロアは、浴室とのトータルコーディネートで、濃いめのグレーブラウン(サンゲツHM10094)を採用されています。
少しラメも入っているので、照明で反射し、空間を引き締めてくれていますね。

奥様好みの落ち着いたカラーコーディネート。シンプルで飽きのこない水廻り空間が完成しました。

【工事前の様子】

TO TOP