menu

施工事例

sekoujirei

清潔感を重視!タカラのホーロー&ハイバック洗面化粧台

【 住居データ 】
・築年数:15年
・タイプ:マンション
・既存の状態:W1430㎜の洗面台

【 商品データ 】
・タカラスタンダード:エリーナ(ホーロー洗面化粧台)W1350㎜
※鏡は再利用、下台カウンターのみ

【 工事データ 】※参考価格(税込み)
・価格:50~100万円(内装工事含む)
・工期:3日間

【 ポイント 】
・ハイバックカウンター×タッチレス水栓でお掃除ラクラク
・洗面台周辺はアイカのセラールで清潔感をプラス
・鏡面フロアタイルでホテルライクな仕上がりに

【 担当者のコメント 】

新築当時からお使いだった洗面化粧台を交換したいとのご希望で、相談前から各メーカーショールームを見学され、
洗面台の検討をされていました。お客様がお選びになったのは、タカラスタンダードのホーロー洗面化粧台「エリーナ」、
カウンター一体型のハイバックデザインです。タッチレス自動水栓で機能性も◎

間口いっぱいの既存の鏡はそのままに、下台のカウンターを交換し、周辺はアイカのセラール(パネル)仕上げにしています。

既存の間口より少し小さめの洗面化粧台なので、隙間は周辺パネルと同じもので造作しています。

タカラの「エリーナ」は、キャビネット部分もホーローなので、お掃除しやすく、キレイが保てる素材です。蹴込み部分も体重計や小物をしまえる収納に。

大きめの引き出し収納は、洗面周りの小物やタオル類も見やすく、収納しやすい、大容量設計。

ローズホワイトウッドの扉カラーは、ホワイトにグレーの木目が入った上品なデザイン。

水はねが気になる洗面台周りは、アイカのセラール(パネル)で両壁を覆い、既存の鏡との隙間も違和感なく仕上がりました。

セラール(パネル)は、一般的なキッチンパネルと同じもので、壁紙やタイルよりもお掃除しやすく、高級感をプラスしてくれますね。

奥様お気に入りの大理石調フロアタイル(サンゲツ)は、洗面スペースのアクセントにもなっていて、重厚感のあるホテルライクな印象を与えてくれています。

全体的にお掃除のしやすさや機能を重視した、おしゃれな洗面リフォームになりました。

【 工事前の様子 】

TO TOP