menu

施工事例

sekoujirei

ランマを残して採光のある玄関ドアで明るさUP!

 

【 住居データ 】
・築年数:50年
・タイプ:戸建て住宅
・既存の状態:木製玄関ドア

【商品データ】
・玄関ドア:LIXIL クリエラR 片開き玄関ドア14型
色:オータムブラウン

【 工事データ 】※参考価格(税込み)
・~50万円(解体撤去 工事含む)
・工期:1日間

【 ポイント 】
・採光が採れて明るい玄関に♪
・断熱タイプの玄関ドアで暖かさを確保
・既存ランマを残して玄関ドア交換

【 担当者のコメント 】
築40年以上の木製ドアが大雨により水を吸って開閉ができなくなってしまったため交換希望のご依頼でした。
脇の窓の庇が干渉してしまうため、ランマ下のみ入れ替え。
高さが低めのドアのため、高さが低めの設定がある「クリエラR」にて交換。

採光部があるデザインに交換ができ、奥様は玄関周りが明るくなって気持ちも明るくなったとご満足いただけました

 

【工事後の様子】

 

玄関ドアは外壁色に合わせてオータムブラウンに。以前は重厚な木製玄関ドアだったため明り取りがなく重たい印象でした。今回はアルミで軽量になりつつ採光も採れて見違えるほど明るい玄関になりました。

雨がかかってもアルミ製で安心ですね。

既存の大きなランマは残して高い位置からの採光はたっぷりです。

 

【工事前の様子】

 

長年の雨がかりで老朽したドア。開閉がしにくくなり大変ご不便だったご様子でした。

TO TOP