menu

施工事例

sekoujirei

フラット対面のオープンキッチンにうっとり!動線と収納にこだわったフルリフォーム

【 住居データ 】
・築年数:20年
・タイプ:戸建住宅

【 商品データ 】
・キッチン:LIXIL ノクト(I型2575mm)
・カップボード:LIXIL ノクト(W2700mm)
・洗面台:LIXIL 洗面化粧台L.C.(W900㎜)
・ユニットバス:TOTO システムバス サザナHTシリーズPタイプ(1616サイズ)
・トイレ:TOTO ピュアレストEX+アプリコット
・玄関収納:Panasonic ベリティス クローク収納(メープル柄)
・ドア:Panasonic ベリティス(メープル柄)
・窓:LIXIL サーモスL(Low-Eガラス)
・フローリング:ikuta プリオス介護とペット(メープル柄)
・床暖房:NORITZ 床暖房温水マット

【 工事データ 】※参考価格(税込み)
・価格:850~900万円(内装工事含む)
・工期:50日間

【 ポイント 】
・明るく開放感のあるフラット対面のオープンキッチン
・動線と収納にこだわったプランニング
・タイル調のクロスとパネルでインテリアのアクセントに

【 担当者のコメント 】
リフォームのご依頼をいただいた当初から、奥様が最もこだわりたかったのはキッチンでした。
今までは設備の交換などの大掛かりなリフォームはせずに修理しながら使われていましたが、元のL型キッチンでは食器棚を置く場所も取れず、狭くて作業がしにくいのがストレスだったそう。
そんなお悩みを解消したいというのがご依頼のきっかけでした。

キッチンは、広くて使いやすい対面型をご希望でしたので、リクシル ノクトのフラット対面キッチンをご提案しました。
キッチン背面には、同シリーズのカップボードをレイアウト。食器などが収納しやすく、調理家電も置けるようにプランニングしました。

また、お母様との同居も見据えたリフォームでしたので、バリアフリーに配慮しながら、和室は床暖房付きの洋室にリフォームしました。

収納力を上げるため、どの部屋も動線を考慮しながら収納場所をなるべく増やせるようにプランニングしました。



壁を撤去して、フラット対面のオープンキッチンにレイアウト変更。
もともと収納が少ないおうちだったので、ダイニング側に収納があるタイプをご提案しました。
フローリングは、一緒に暮らしているワンちゃんのためにペット対応のものを採用しました。
また、ガス温水式の床暖房も新しいものに交換しました。



ビルトイン食洗機、キッチンコンセントのあるフラット対面キッチン。
扉柄はグロッシーバーチ、ワークトップは人造大理石のソルティホワイトです。
コンロ脇は、モザイクタイル調のキッチンパネル(日本デコラックス GXー3312VA)をアクセントに。



水栓はリクシルのタッチレス水栓ナビッシュ。
シンクはステンレスのひろびろWサポートシンクを採用しました。



引き出し収納になったので、使い勝手と収納力が抜群に上がりました。



キッチン背面にはキッチンと同シリーズのカップボードを。
動線を意識して、使いやすいようにプランニングしました。



カップボードの壁にはアクセントとしてサブウェイタイル柄のクロス(リリカラ LL-7283)を施工。
お客様がお持ちのインテリアとの相性も◎



キッチン背面にあった使わない勝手口を閉じ、代わりに天井付近に断熱性の高い最新の窓を入れました。



ダイニングにある腰窓は、レイアウト変更をしたキッチンと干渉してしまうため既存より小さいサイズの腰窓に交換。
小さくする中でもなるべく大きい窓が入れられるように、綿密に計測・計算を行いました。



木×ライトグレーのかわいいデザインのペンダントライト(DAIKOのDPN-41239Y)。
メインの照明はダウンライトにし、天井をすっきりさせました。



和室は床暖房付きの洋室へ。
リビングへの開口も新しい引き戸に交換しました。



トイレはTOTO ピュアレストEX。
立ち座りの際にサポートになるカウンターと手すりで、安全面にも配慮しました。
内装は、撥水コート機能付きのネイビーのクロス(サンゲツ SP2887)をアクセントとして採用しました。



ユニットバスはTOTO サザナ。
パティオベージュのパネルとベージュ(ラグ調)のほっカラリ床のコーディネートは温かみがあって素敵です。



洗面台はLIXIL 洗面化粧台L.C.(扉:カームウッドライト)
カウンターから一続きのバックガードがミラー下まであるので、お手入れがとても簡単です。
ミラーキャビネットや、ランドリーキャビネット、スマートポケットなどを採用し、収納が増えるようにプランニングしました。



玄関収納はコの字タイプからトールタイプにリフォーム。
今まで出しっぱなしになっていたバットなどの長いものも収納できるようになり、玄関が広く使えるようになりました。



クロークボックスの反対側にはカウンター収納を造作。
今まで収納できなかった宅配のケースなどもしまえるようになりました。

【 工事中の様子 】

 

 

 

 

 

TO TOP