オープンキッチンが主役!ナチュラルテイストのフルリフォーム

【 住居データ 】
・築年数:24年
・タイプ:木造戸建て

【 商品データ 】
・キッチン:トクラス ベリー「ハイバックカウンター」(間口2550㎜)
・ユニットバス:TOTOサザナHTシリーズ(1616サイズ)
・洗面化粧台 : TOTOオクターブ(間口900㎜)
・トイレ:TOTOピュアレストQR(手洗い付き)
・フローリング:イクタ 銘木フロアーラスティック(ナラ樫)
・キッチン縦すべり出し窓:リクシル サーモスL
・インターホン:Panasonic ドアホン
・畳表替え(2階)

【 工事データ 】※参考価格(税込み)
・価格:500~600万円(1、2階の内装工事、開口部変更の為の外壁補修も含む)
・工期:51日間

【 ポイント 】
・手元が隠せるハイバックカウンターのオープンキッチン
・ダイニング側カウンターには羽目板をプラス
・モダン×ナチュラルテイストのコーディネート

【担当者のコメント】
ご家族の紹介もあり、中古戸建て住宅をご購入の際に、フルリフォームのご依頼をいただきました。もともと対面キッチンではあったものの、キッチンスペースが小さく、食器棚などの背面スペースがなかったことが難点でした。キッチンの袖壁と勝手口を撤去し、解放感のあるオープンキッチンに。カウンター部分には、無垢の羽目板でナチュラルテイストをプラスしています。

また、既存のダイニングスペースには、畳スペースと間仕切りドアがありましたが、すべて撤去して解放感のあるLDKに。明るいフローリングを上貼りして、広々としたファミリースペースに。浴室やトイレなどの水廻りや2階部分の内装工事も含め、ご家族の新生活が楽しくなるようなフルリフォームのお手伝いができました。

【キッチン】


メーカーのショールームをいくつか見学して、奥様がお選びになったのが、トクラス『ベリー』機能的なハイバックカウンターは、トクラスならではのこだわりデザインです。
料理中の手元が隠せて、水撥ねしてもカウンターの立ち上がりまで人工大理石なので、お掃除がしやすい設計。表面が明るく滑らかな人工大理石カウンターは、傷や汚れも落としやすく、お手入れが簡単で美しさが長持ち。キッチンの間口も当初より広くなり、背面にはカップボードなどが置ける広さを確保できました。


お掃除しやすいサイドフードのレンジフードや食洗機、IHクッキングヒーター(日立)など、家事ラクアイテムを総動員しています。
扉カラーは、柔らかい色合いの「グロウホワイト」鏡面なので拭き掃除もしやすいですね。人大カウンターはおしゃれなベージュを選ばれました。

キッチン横にあった勝手口は、使用頻度が少ないと見越して、撤去しました。代わりに採光と通風を取り入れられるよう、小さめの縦すべり出し窓に変更しています。

【リビング・ダイニング】

キッチンカウンターのダイニング側は、ガラッと印象を変えて、無垢の羽目板をアクセントに。濃くならず、木目の風合いを生かした塗装にしています。

ダイニングの一面には、ご主人こだわりのモルタル調のアクセントクロスを。色柄にこだわり、LDKのフォーカルポイントになっていますね。

玄関からつづく1階のフローリングは、艶なしのラスティック、色は明るいナラを選ばれました。LDK天井の木目調クロスとも相性がよく、よりおしゃれな印象にしてくれます。
照明位置が変更可能なライティングレールを設置しました。スポットライトやペンダントなど、照明器具にもこだわりが感じられます。

【浴室・洗面室】


TOTOサザナ(サイズ:1616)‟気持ちいい”を科学した「ゆるリラ浴槽」で心地よいバスタイムを実現。TOTOならではの柔らかい床「ほっカラリ床」と「魔法びん浴槽」は、冬でも冷たさを感じにくいのが嬉しいポイントです。

 
洗面化粧台は、間口を広げた900㎜サイズ、お掃除がラクな壁水栓の「オクターブ」。浴室と洗面台のカラーは木目調で統一しています。

【トイレ】
メンテナンスのしやすさからTOTOピュアレストQRを選ばれました。内装はこだわって、北欧デザインの植物柄アクセントクロスとタイル調のクッションフロアがおしゃれですね。

【階段、廊下、2階内装】
もともとあった畳スペースは、表替えの新しい畳敷きに。壁紙は合わせやすい白を基調としながらも、汚れが落としやすい機能壁紙でまとめています。部屋ごとに和テイストの壁紙やアクセントクロスで仕上げています。

【工事前の様子】 

  • 2022.4 Y様邸 EN02226