menu

施工事例

sekoujirei

カフェスタイル×アンティーク風なリノベ!


【 住居データ 】
・築年数:33年
・タイプ:集合住宅(タウンハウス)

【 価格データ 】
・トータルの費用:653万円
・施工面積:約96㎡
・工期:1.5ヶ月間

【 ポイント 】
・大好きなカフェのインテリアのテイストに
・モルタル仕上げの壁とこだわりのタイル
・ダークブラウン×アンティークな雑貨のインテリア

【 担当者のコメント 】
中古住宅の購入から入居前のリノベーションをお任せいただきました。
お客様がご夫婦で大好きなカフェがあり、その空間の雰囲気、インテリアを再現したいとのご要望でした。

コーディネーターとカフェを視察の上、材料・パーツ・仕上げ材の選定、
ご提案をさせていただきました。

フローリングや木の部分はダークブラウンを基調にしています。
柱のように見える箇所は配線スペースで杉材で造作してアクセントにしています。

入り口のドアは杉のムク材で制作したドアを取りつけ。
ハンドルはお客様がご用意されたアンティークのハンドル。

キッチンの腰壁はモルタル左官仕上げ。モールテックス風でマットな仕上げにしています。
壁の裏側は家電収納スペースになっています。

キッチンはクリナップのラクエラ。
コストは抑えつつ、食洗機も入っていて機能も充実してます。
扉や取手のカラーは家の雰囲気に合うようにコーディネートしています。
吊戸棚は無しにしてオープン棚を取付けています。

水ハネが気になる箇所は部分的にボーダータイルを貼ってます。
グレーの色合いが相性◎ですね。

スイッチはパナソニックのクラシックシリーズ、タンブラスイッチです。
こうしたパーツも変えるとぐっと雰囲気がでます。

オープン棚はこんな感じに活用されてます。
見せられる感じの収納ですね。

居室は入り口の引き戸は無垢の杉材にて制作しています。
色はフローリングなどと合せてオイルステインにて塗装です。

手前の窓にある格子はもともと障子でした。
紙を剥がして色を塗ってデザイン的にそのまま使用しています。

手ぬぐいなどをかけて飾っても良いですよね。

お客様がご用意されたペンダントライトのガラスもいい感じです。

こちらも大好きなカフェの洗面ボウルをモチーフにしています。
かなり再現度は高いのではと自負しています。笑

少し見えているのはトイレのドア。
お客様がエイジング風の塗装をDIYで塗られてます。

清潔感がありつつ、アンティーク風な感じに仕上がっています。

スペースが限られているので少し変形した形のカウンターになりました。

鏡の上の照明はインダストリアルな感じのものをお客様がご用意を。

トイレはリクシルのサティスS。
紙巻器は真鍮のもので、床はモルタル風のフロアタイルでシンプルにコーディネートしています。

2F洗面台もシンプルにでもカワイイ感じに造作をしています。
ボーダータイルはキッチンのものと色違いで名古屋モザイクの流水彩です。

2Fにもあるトイレもシンプルにコーディネートしてます。

照明やタオル掛け、鏡などアクセサリー・小物選びのセンスが良くてとても勉強になりました。

【 工事前の様子 】

TO TOP