シンパンケーキ初体験

カテゴリー:

こんにちは。
インテリアコーディネーター兼スイーツ部長のnonです。

先日、育てていたバジルがいい感じに育ってきたのでガパオライスを作ろうと思ったのですが…

ガパオってバジルの一種のことらしいんですよね。
だからガパオライスにバジルは欠かせないわけです。
で、前日にバジル以外の材料を揃え、バジルの様子も確認してOK、でも次の日の夜を迎えると…

か、、、枯れてる(涙)
バジル、枯れてました。

小さいころから植物を育てるのが苦手だということを忘れていました。
普通に買ったバジルを使えばよかったのに、なぜ育てるというスタイルをとってしまったのか…
ということで、その日はガパオライスのガパオ抜きで我慢。
ガパオ入りガパオライスはまたのお楽しみになりました。。。

そんな私が最近楽しんだスイーツ。

それは

°˖✧ シンパンケーキ ✧˖°

両親が横浜に旅行に来ていたので、合流して一緒に食べてきました。

シンパンケーキはザ・カハラ・ホテル&リゾートのオリジナルのパンケーキのようで、薄く焼いたパンケーキをくるくる巻いたスイーツです。
一瞬クレープ?と思いましたが、口に入れたら不思議な感じ。確かにパンケーキでした♪
メープルバターソースともよく合っていて、すごくおいしかったです。

で、両親と「シンパンケーキ」の「シン」って何だろうねって話になりまして。
薄いパンケーキが出てきた時点で「thin」だろうことはほぼほぼわかっていましたが、ここで大喜利(?)を始めるのがうちの実家のスタイル。
「新?」「thin?」「真?」「芯?」「進?」…
ボケというよりは、誰かの発言に対してそれが正解かのようにみんなで解説をするような楽しみ方です(謎)
とりあえずめっちゃ笑いました!(となりでヌン活をされている方々がいたので、声は抑え目で…)

最終的には「シン・ゴジラ」の「シン」って何だろうねって話になり…
こちらは様々な意味合いを込めてカタカナの「シン」になっているそうです。ふむふむ。

ということで、シンパンケーキがおいしかったことが伝われば幸いです。