近場のレトロ建築を楽しむ

カテゴリー:

こんにちは。
アントレスタッフのhanaです。
コロナ禍で遠出がしにくい昨今、近場の観光スポットで、歴史あるレトロ建築を観に行くのが楽しみになりました。

少し前になりますが、池袋駅から徒歩で行ける『自由学園』を訪れました。
自由学園明日館は今年で100周年を迎え、戦争や震災からも免れ修復されたのち、重要文化財にも指定されました。アメリカが生んだ建築の巨匠 フランク・ロイド・ライトと、 その弟子の遠藤新が設計した名建築です。

1921年4月15日、未完成の教室に、26人の少女が集い、この学校は始まりました。(自由学園HPより)

食堂には当時から使われていたライトらしい幾何学デザインの子供用椅子が並び、大谷石で造られた暖炉の広間では、ゆっくりティータイムを楽しむことができます。
歴史ある建物で、当時の子供たちが使っていた椅子に座って、ゆっくり過ごせるなんて、とても貴重な至福の時間です。

ちなみにドラマ『相棒』の前シーズンのオープニングロケ地にも使われたので、どこかで目にした建物かなと思われる人もいるのではないでしょうか?

首都圏のレトロ建築、まだまだたくさんあるのでいろいろ行ってみたいと思います♪