雑草対策はどうしていますか?

カテゴリー:

皆さんこんにちは tukiです

関東もそろそろ梅雨入りの気配ですね☂
梅雨が明けたらどれだけ暑いのか…今から覚悟しています😅

エクステリア工事でよくご依頼いただくのは

・オーニング
・ウッドデッキ
・植栽や雑草対策
・照明やポスト交換

などなど。

なかでも、毎年毎年の草むしりや剪定に困っているお話はよく聞きます。(私も同感です汗)
この時期、一雨ごとに枝葉や雑草たちもスクスク伸びて、
お家時間が増えたり外出自粛のこのご時世、目の端にチラチラ気になる草ボーボー状態…
ということで!
今日は本格的な真夏到来前に【雑草対策】のお話です。

雑草は生命力が強く、やせ地でも①土②光③水の3点セットが揃えば立派に育ってしまうところがやっかいです。
(雑草、と括ってやっかい扱いするのはこちら側の勝手な見方ですが😅)
そんな雑草を生えにくくするには??
逆手にとってこの3点をなるべく断つことで繁茂するのが困難になります。

自然環境の中で雨水を断つことは難しいので、
①土を露出させないこと
②日光を遮断すること

これで雑草はかなり抑制できます。

ということで、平板や砂利を敷く前に「防草シート」!

ある程度DIYでもできるのですが、シートの耐久性や対候性、そして砂利の敷き込み量不足によっては
時間経過とともに砂利の隙間やレンガの目地などからじわじわと雑草が生えてきてしまいます…(せっかく頑張ってDIYしたのに泣)

なので、プロに任せて一気にやってしまうのがオススメです!

平板や砂利、インターロッキングを敷く前に防草シートを(⌒∇⌒)

そして、アントレではデッキ工事のご依頼も多いですが、デッキ下は潜れない高さのことが多く、
デッキの間から伸びた雑草を除去することは難しい…
このデッキ下に防草シートをしっかり敷き込みをすることをオススメします!

雑草対策で日々の草むしりから解放されて、気持ちのいいお家時間を過ごしましょう♪