施工事例

sekoujirei

コーナー窓のあるマンションユニットバスリフォーム

川崎市麻生区にあるリフォーム工房アントレのコーナー窓のあるマンションユニットバスリフォーム・リノベーション事例yokushitsu10_00

【 住居データ 】
・築年数:28年
・タイプ:マンション
・既存の状態:ユニットバス
・メーカー:TOTO
・商品名:マンションリモデルバス
・サイズ:1418

【 価格データ 】
・価格:71万円(メーカー希望小売価格143.5万円)
・工事費:33万円
・トータルの費用:104万円
・工期:4日間

【 ポイント 】
・コーナー出窓のあるマンションユニットバス工事
・衣類乾燥のできる換気乾燥機もオプションで装備
・有線が楽しめるようにスピーカーシステムも新しく

【 担当者のコメント 】
中古マンションのフルリフォーム・リノベーションに合わせてユニットバスも新しくさせていただきました。
角部屋のためにコーナーに出窓のある設置状況でした。
通常、ユニットバスはコーナーに窓はNGですが、なんとか設置することができました。

川崎市麻生区にあるリフォーム工房アントレのコーナー窓のあるマンションユニットバスリフォー・リノベーションム事例yokushitsu10_01


最近のユニットバスで主流になりつつある正面のアクセントパネル。
S様はシックなデザイン&カラーをチョイスされていました。

カウンターは洗面器も置ける広めなXタイプです。

川崎市麻生区にあるリフォーム工房アントレのコーナー窓のあるマンションユニットバスリフォーム・リノベーション事例yokushitsu10_02


1418サイズはマンションユニットバスの中でもかなり広いタイプです。
背の高い方でも足を伸ばして入れるのではないでしょうか。
ホワイトの浴槽だと入浴剤なしでも水が青く見えるのがいいですね。

せっかくの窓も小さくなることなく、日中だと陽の光も入ります。

川崎市麻生区にあるリフォーム工房アントレのコーナー窓のあるマンションユニットバスリフォーム・リノベーション事例yokushitsu10_03


今やマンションユニットバスでは衣類乾燥付きの浴室暖房は外せないですね。

川崎市麻生区にあるリフォーム工房アントレのコーナー窓のあるマンションユニットバスリフォーム・リノベーション事例yokushitsu10_04


こちらのマンションはUSENが備え付けで入っていて、既存のユニットバスにもスピーカーがついていたため、専用のスピーカーを取付けました。(オースミ電機製)

川崎市麻生区にあるリフォーム工房アントレのコーナー窓のあるマンションユニットバスリフォーム・リノベーション事例yokushitsu10_05


浴室乾燥暖房機のリモコンの下にあるボリュームコントローラーも新しく。(オースミ電機製)
音割れしていたスピーカーからはクリアな音楽が楽しめるようになりました。

新しいボリュームコントローラーには入力端子もありますので、iPhoneやiPod、ミュージックプレーヤーの音楽を楽しむこともできます。

【 工事前のユニットバスの様子 】
[su_custom_gallery source=”media: 1428,1429,1427″ link=”lightbox” width=”200″ height=”200″]

TO TOP