menu

施工事例

sekoujirei

壁紙にこだわった和洋折衷の趣ある和室リフォーム

 

【住居データ 】
・築年数:25年
・タイプ:戸建て住宅
・既存の状態:畳敷きの和室
・メーカー:イクタ(ikuta)
・商品名:源平 ナラ(フローリング・2P)
・広さ:6畳

 
【 価格データ 】
・価格:(フローリング)4.5万円(メーカー希望小売価格11.3万円)
(表具製作)16.1万円(三枚引戸・荒間障子)
・工事費:18.1万円(内装工事含む)
・トータルの費用:38.7万円(税込)
・工期:3日間

 

【 ポイント 】
・畳敷きの和室をベッドの置けるフローリングに
・お気に入りの壁紙でこだわりの和洋室に
・建具も新しく雰囲気を一新

 
【 担当者のコメント 】

6畳和室をフローリングにして、ベッドの置ける和洋折衷のお部屋にリフォームしました。畳を撤去し、根太と合板、断熱材で高さを調節した『捨て貼り工法』でしっかりとした床下地をつくりました。
真壁造りの和風の雰囲気を残し、壁紙や襖を貼り替えることで、お部屋の雰囲気を一新できました。襖には奥様こだわりのサンゲツ『フィンレイソン』の花柄を採用し、ぱっと目を引く華やかな印象になりました。

FINLAYSON(フィンレイソン)は1820年に創業された北欧フィンランドの最古のテキスタイルブランドです。こちらのデザインは、KAJASTUS(カヤストゥス)「夜明け」という意味で、目を覚ますと、かすかにきらめく自然の光、そしてまた心地よい眠りにつく。自然と四季を愛する

気持ちから生まれたサラ・カンガスニエミのデザインです。

また、リビングとの出入り口である三枚戸は、建具職人手作りのオリジナルです。


フローリングは、イクタ源平ナラを選ばれ、リビングと調和しやすく、木の質感を生かした明るい印象の和洋室になりました。

障子戸や出入り口の三枚戸も新しく造り替え、リビングとの一体感も残しながら、奥様こだわりの趣きある空間になりました。

【工事前の様子】

 

TO TOP