施工事例

sekoujirei

高級ハードウッドの屋根つきウッドデッキ

 

 

【 住居データ 】
・築年数:2年
・タイプ:戸建て住宅
・既存の状態:砂利敷き
・商品名:セランガンバツ(デッキ材)
アクリルツインカーボ(屋根材)
・面積:約16㎡
【 価格データ 】
・トータルの費用:107.0万円(税込)
・工期:14日間
【 ポイント 】
・ウッドデッキ材は高級ハードウッドを使用
・洗濯物が干せるようアクリル屋根を設置
・手すりやパーゴラなどデザイン自由

【担当者のコメント 】

新築のお庭に高級ハードウッド『セランガンバツ』のウッドデッキを設置しました。
お客様のご希望で、デッキの奥側の二階バルコニーには、雨の日でも洗濯物が干せるよう屋根を設置しました。

光を遮らないよう透明なポリカードネート(アクリルツインカーボ)をご提案させて頂きました。

屋根の手前は格子状のパーゴラ風にデザインし、手すりもすべて高級ハードウッドのセランガンバツを使用しました。
セランガンバツは、黄褐色で耐久性にも優れ、殺風景だった庭も、機能的で家族が楽しめるスペースになりました。

【工事前の様子】

 

TO TOP